Gushcloud International がシンガポールのeSportsマネジメント会社DIVINITYを子会社化へ。eSports事業を拡大。


2021年3月17日 - Gushcloud International (以下Gushcloud) は、日本のeSportsマネジメント会社であるRELATION X との資本業務提携に続いて、シンガポールのeSprtsマネジメント会社DIVINITYへの戦略的投資により、更なるeSports 事業拡大を進めて参ります。


DIVINITYは「Call of Duty Mobile」「Mobile Legends」「PUBG Mobile」「Free Fire」の4つのモバイルゲームに特化した22名のeSports選手と、YouTuberのZxuan、Facebookで配信Cheriwazaなど20名以上のトップコンテンツクリエイターが所属するマネジメント会社です。


契約の条件に基づき、GushcloudはDIVINITYの過半数の株主になり、DIVINITYからALMGHTYにブランド名を変更します。


ALMGHTYの共同設立者であるビリー・スー氏 (Billy Soo)は次の通りに述べています。

“東南アジアでは、モバイルゲームがeSportsの成長を促進しており、現在および次世代のプレイヤーのために、どのようにして未来を形作ることができるかを検討する必要があります。この地域で数少ないモバイルゲームチームであるにもかかわらず、ALMGHTYのビジョンは、ゲームの対戦だけではありません。Gushcloudグループに加わることにより、欧米が100ThievesやFaZeClanなどで行ってきたことを参考にして、特にコンテンツ制作においてもファンに愛されるブランドを作っていきたいと考えています。私たちのタレントがモバイルゲームの新時代のスーパースターに成長するために、Gushcloudのグローバルなインフラと配信ネットワークを活用できる。この新しいチャレンジに興奮しています。”


GushcloudはeSportsだけでなく、ゲームやコンテンツにおける商業的、社会的側面からも大きな収益の可能性を見込んでいます。同社は、すべてのタレントを独占契約を結んでいるタレント名簿に登録し、既存の本社ビル内にeSportsトレーニングやゲーミングコンテンツ制作に特化したエリアを新設する予定です。これは、下半期にゲームを中心としたYouTubeチャンネルを開設し、次にインドネシアやフィリピンなどの主要市場に参入する計画に沿ったものです。


Gushcloudのオペレーション副担当兼スタジオ責任者のJoanne Liew氏は “モバイルゲームはますます身近なものになり、近い将来、子供はサッカー選手よりもモバイルゲーマーを尊敬するようになるかもしれません。Gushcloudでは、インフルエンサーやコンテンツ制作業界におけるeSportsやゲームの台頭に伴い、eSportsカテゴリ内で持続可能なキャリアを構築するために、時間とリソースを投資することが重要だと考えています。ALMGHTYは、非常に才能のある若いアスリートやコンテンツクリエーターで構成されており、東南アジアで700万人近いファンを抱えています。ビリー、ヤオ・リャン、ジェフリーをチームに迎え、ゲーマーの皆さんの向上心に満ちたポジティブな未来に向けて共に歩んでいけることを嬉しく思います。”

ALMGHTYの「Call of Duty Mobile」チームは3月25日にGarena International 2021で、「Mobile Legends: Bang Bang」チームは、その1週間後にMPL SG Season 1でデビューする予定です。


Mordor Intelligence社の最新データレポートによると、東南アジアのゲーム市場は、2021年から2026年までの予測期間において、年平均成長率 (CAGR) 8.5%を記録する見込みで、多種多様なプレイヤーの人気の高まりや、インターネットインフラへの投資増加などが市場に計り知れない成長の機会を提供する主な要因です。具体的には、モバイルゲームの統計に関して、2021年にはモバイルゲームの総ユーザー数が2億5,000万人に増加すると報告しています。2019年だけでも、東南アジアのゲーム収益は44億ドルで、前年比+16%という驚異的な伸びを示しています。2019年の収益のうちモバイルは31億ドル、つまり市場の70%強を占めています。この数字は今後も伸びると予想されます。


###

Gushcloud International について:

Gushcloud Internationalは、インフルエンサー・マーケティング、エンターテイメント、コマースに特化したグローバルなタレントエージェンシーグループです。私たちは、コンテンツ、メディア、イベントなどの場所で、代理・マネジメント、ブランド戦略、マーケティング、アクティベーションサービス、メディア制作・配信、ライセンス供与、重要なIPの共同制作を通じて、視聴者とブランドをインフルエンサーやコンテンツクリエイターと結びつけています。


Gushcloud International はグループ内にタレントエージェンシー、コンテンツ&プロダクションスタジオ、IP&エンターテイメントの3つの部門があります。シンガポール(本社)、中国、アメリカ合衆国、オーストラリア、インドネシア、タイ、フィリピン、マレーシア、韓国、日本、ベトナムの世界11カ国にオフィスと300人の従業員を構えています。


株式会社Gushcloud Japanについて

Gushcloud Japanは、欧米、東アジア、東南アジアで1万5千人以上のインフルエンサーネットワークを持つ、インフルエンサー・マーケティング事業、並びに、エンターテインメント事業を行うGushcloud Internationalの日本法人です。Gushcloud Japanは、ドコモと電通のJVとして2000年に設立した株式会社D2Cと資本業務提携を交わし、2017年10月に営業開始しました。

会社名:株式会社Gushcloud Japan

代表者:代表取締役社長 澤 宏明

住所:104-0061 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル5F

URL: https://ja.gushcloud.com/



お問い合わせ先:

会社名:株式会社Gushcloud Japan

担当者:PR担当 射場 智崇 (イバ・トモタカ)

アドレス:info.jp@gushcloud.com


Related Articles